引越し、誘惑でお金を借りる

  • 投稿日:
  • by

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。私は以前、カードローンで借金をしてしまいました。それは、自分の甘えから生まれた借金です。

日々の生活にマンネリ化を覚え、どうしても現在の入居先・地域から引越ししたいと思いから借金をしてしまいました。

手元にもお金があったので、それに足りない借金でした。

わが家には3人の子供がおります。下の二人は年子で同じ高校に通っています。

上は長男で強豪の野球部です。下は次女でバスケをしています。長男は県内でも強豪の野球チームで部員は90人もいます。

ある程度の支出は覚悟していましたがまさか遠征費であんなにお金がかかるとは想像していませんでした。次女はバスケ部ですが部費もそんなにかからず強いチームではなかったので安心していました。

半端な歳からハマってしまって

  • 投稿日:
  • by

4年~5年前に北海道銀行のラピットで初めてお金を借りました。

原因はパチンコです。27歳くらいの時でしょうか、職場の先輩の付き合いで初めてパチンコをやりました。

最初の頃は嫌々やっていたのですが、一度休みの日に一人でプラッと寄ってやってみると、まさにビギナーズラック、大連チャンしてハマりました。

生活が苦しかった

  • 投稿日:
  • by

私は学生の頃、生活費が足りなくて学生ローンで借金をしました。

当時私は都内で一人暮らしをしていました。理系の大学に通っていたため忙しく、アルバイトもできずにいました。奨学金も借りて出来るだけ節約して生活するようにしていたのですがどうにもお金が足りなくなってしまいました。

私の家族は母子家庭で貧しかったので、お金が足りないなどと親には言い出せませんでした。しかし、あるとき学校でノートパソコンを購入しなくてはいけなくなってしまいました。

サラ金の人情

  • 投稿日:
  • by

その昔、私がギャンブルとキャバクラにはまっていた頃。

本当にどこの会社も借入がいっぱいで、利子の返済もおぼつか無いという時期にフラフラっと入った支店で、本当に生活が苦しいと訴えました。

困った様子を見せるでもなく、受付のお姉さんは奥にいる人に相談に動いてくれて奥にいた店長のような人が憐れみというか面倒というか、そんな目線をこちらに向けながら首を縦に振っていた。結果、10万円の借入をする事が出来て、その月は難を凌ぐ事ができました。

数年前にテレビのデジタル化に伴い、デジタルテレビとレコダーを購入しました。

購入にあたり電気店のカードで支払いを済ませ、翌月のボーナスで一括払いを予定していました。ところが、忘年会ラッシュでもあり、この年にかぎり、1ヶ月に6回もの飲み会となってしまいました。

後輩を従えていたのもあり、ついつい大判振る舞いをしてしまい、カード会社への支払いがやばくなりました。

私が一番最初にお付き合いした人は

7歳年上の会社の先輩でした。

二十歳の時にその会社の入社して

2年くらいした頃から、その先輩と付き合うようになりました。

高校も短大も、ずっと女子に囲まれた

学生生活をしていたので、彼氏ができたことが嬉しく

何かプレゼントをしたいとずっと

考えていました。

私が20代の前半だった頃、プロミスでお金を借りた事がありました。

当時は社会人になりたてで、貯金もそれほど貯まっていない状態だったのですが、ちゃんとお給料の範囲内で毎月やりくりし、余ったお金を貯金にまわすようになったばかりでした。


しかし、一人暮らしを始めたばかりで、家具や家電などを買いそろえていたために、貯金もすぐになくなってしまうような時期だったのです。

ギャンブルとは無縁だった私でしたが、ふと立ち寄ったパチンコ店で急に見らがミラクル。
大金を手に入れてしまったことから、私の借金人生が始まりました。

1度目のパチンコでの勝利をかわきりに、それからというもの、いくどとなくパチンコに通いつめ、気付いたころには、生活費用も底つきるかというくらいにまで追いつめ、パチンコなど今後一切かかわらないようにしようと誓い、私は金融機関へ借り入れをしに向かいました。

借り入れの審査は無事通過し、百万近く借り入れ。とりあえず、生活のバランスを取り戻しつつ、返済をしていこうとこころに決めて、自分のサイフにお札をしまいました。

プロミスでお金を借りたことがあります。

理由はたわいもないことで、どうしても欲しいものがあったのでキャッシングを利用しました。

月々の返済も特に問題なく行っていたのですがあるトラブルで苦労しました。

働いていた会社でリストラがあったのです。

その時はどうしても今すぐにお金を借りたいと思っていた

  • 投稿日:
  • by

地方在住のため、日常生活や通勤用の車が欲しくて、その時はどうしても今すぐにお金を借りたいと思っていました。

確かに車があると生活も通勤も便利になるのは確かですが、買うのであれば預貯金の額に見合った車にするべきで、無理してアクアを買う必要などありませんでした。

しかしその時はどうしても車に乗るのならアクアしかないと考えていました。いろんなサイトを見て今すぐお金を借りるのによいカードローンを探して、お金を借りることを決めました。

確かに新車は高いけれど、ハイブリット車なら燃費がいいから何年か乗ればガソリン代の節約分でペイできるはずだなどと、自分を納得させる言い訳を考えてしまっていました。