消費者金融の審査 借り入れ限度額が増えても喜ばない

20歳の時に、車検費用が足りなかったので借りました。

その時借りた金額は20万円でした。毎月5000円づつ返済してましが、なかなか返済額が減りません。良く考えると、毎月1万円くらい返したら過払い金も少なくて済んでいたような気がしますが、その当時はそんなこと何にも考えていませんでした。

その後、その業者から借りれる枠が広がったのでご来店くださいと連絡があり、枠が100万円まで広がっていました。

使わなくていいからとりあえず、広がった金額分を下してくださいと、今考えたらおかしい提案があり、素直に下して自分の口座に入れてました。

そんな時に限って、車が故障したり、友人の結婚式が重なったりで出費がかさみ、そのお金に手を付けてしまいました。

結果、100万円を返済していくことになり、毎月2万円くらい返してました。

そのうち、利子の見直しがあり、どうやら私はかなりの額の過払い金を支払っていたみたいで、残っていた残債がいつの間にかゼロになり、過払い金が200万くらいあることがわかりました。

しかし、その直後その業者は倒産し、今も全国で裁判中ですので、過払い金は帰ってきていません。

その時に思ったのは、無知ってだめだなってことです。

更新日: